30代アラフォーこじらせブスが人生を片付ける★おっぺけオプティマイザーはなちゃん★

宇宙一シアワセなシンママ☆彡.。人の目を気にして生きるのやめました。毒親育ち。早期結婚、出産。旦那は不倫、借金、モラハラ、DV。すぐに頭の中がカオスになってしまうため物・事の簡素化を進めています。【物や思考はシンプルに、人生は豊かに】減らすのではなく「最適化」オプティマイザーへ。

毒になる親【ポイズン】言いたいことも言えないこんな世の中じゃ

私はいわゆる毒親の子供だ。

いつからかずっと母親が苦手だ

お母さん大好き!とか思ったこともないし
私が自分を生きようと思ったときに何よりも障害になったのは母親という存在だった。

以下引用
毒親(どくおや、英:toxic parents)とは、毒と比喩されるような悪影響を子供に及ぼす親、子どもが厄介と感じるような親を指す俗的概念である。学術用語ではない。母の場合は毒母(どくはは、どくぼ)、毒ママ(どくママ)、父の場合は毒父(どくちち、どくふ)等と称されている。
当初は「子どもの人生を支配し、子どもに害悪を及ぼす親」を指す言葉として用いられた。「毒親」に関する議論は、親の「自己愛」問題が主な共通点であり、自己愛的な親(英語版)について語られることが多い。主に母親が対象として取り上げられる。毒親に育てられたと考える人が、自らを毒親育ちと称することもある。

私も子供を持つ今、
母親の苦労や辛さは理解できる。育ててもらった感謝もある。
でも、かといって母が私に対して行った数々の行動は全く理解できない。

何かに寄りかからないと生きがいを見出せないのかとにかく依存心が強い。

とにかく自分の味方が大好き
だから子供も言うこと聞く子は好き、聞かない子は悪い子、嫌い。

何か欲しいとか習い事がしたいと言えば「よそはよそ、うちはうち」
なのにすぐよその子供と比べる


目が細い
ケツがでかい
歯茎が出るから笑うな
死んだ魚のような目
楽しそうにしない、全然子供らしくない
かわいくない
可愛い子ですら努力してるのに、、、

文句を言うのみ。

だからどうしろとか、相談に乗ってくれるわけでもなく

それが本当に辛い

だから気がついた時には、母親の機嫌を伺うようになり

何か行動を起こす時、発言をする時の基準は

自分がどうしたいか、ではなく

【母親が何を望んでいるか】

になっていた。


学校でも家の中でも常に"人目"を気にしていきていた(る)ので自分の考えというのが無い

極端に言うと
楽しいか楽しくないかも分からず
周りに何となく合わせている

みんなが楽しいというのならこれが楽しいっていう状況なんだろう、という感じで過ごしていたんだと思う

そうやって過ごしていても人に嫌われることや誰かのカンに触るようなこともあるようで
時たま注意されたり、否定されたりすると
この世の終わりが見え始める。

あぁそうか、、、
私があの人をイラつかせているんだな
こんな人間が生きててごめんなさい

棒人間 - RADWIMPS(フル) - YouTube
↑まさにこれ


とにかくエンドレスに自分を責め続けてしまう

人に嫌われないように、否定されないように
そーっとそーっと生きてきた

人と違うことをしない
勉強も運動も中の上以上にならないように
(あえてしているつもりはなかったけど、ある人に言われて気がついた。)

目立たぬように
人が喜ぶことを
悪口や弱音など吐かずに、、、、

それでも人には好かれない。

何考えてるかわからない
宇宙人みたい
八方美人


そんなこと言われるようになる(もちろん陰口)
しかたないよね
周りの人達全員に合わせようとしているんだから


少しづつ改善しているとはいえ
今でも人目が異常にきになるし

自分の存在価値がなくなる気がして

人から否定されたり、嫌われる事が極端に怖い


きっと母もこれに怯えて寄生虫のようにターゲットを探し続けているんだろう


私はもう大人だ
何度も誓う

自分の価値は自分で決めよう