30代アラフォーこじらせブスが人生を片付ける★おっぺけオプティマイザーはなちゃん★

宇宙一シアワセなシンママ☆彡.。人の目を気にして生きるのやめました。毒親育ち。早期結婚、出産。旦那は不倫、借金、モラハラ、DV。すぐに頭の中がカオスになってしまうため物・事の簡素化を進めています。【物や思考はシンプルに、人生は豊かに】減らすのではなく「最適化」オプティマイザーへ。

【トラウマ】今日、麩の味噌汁〜恐怖の味噌汁〜【episode1】

今なら笑えるトラウマ体験シリーズ①


恐怖の味噌汁


お味噌汁を見ると思い出すのは
壁に張り付いたワカメ、散乱した食器、それを片付ける私を見つめる元夫の満足気な顔




年々激しくなる夫の暴れっぷりはとどまることを知らず
もう一緒に暮らしていた最後の方なんて、何でもいいから暴れたかったようで
ほんっとに些細なことでキレて暴れていた気がする。

その日は、浮気相手と会えなかったのか割と早めに帰ってきた夫に夕食を作った

食べ始めてすぐに何かのきっかけで怒り出した
もはやきっかけがくだらなすぎて覚えてもいない

怒られることに慣れてきて、私が思ったほどびびらなかったのがさらに気に入らなかった夫

リビングから続くキッチンにいた私に向かって
味噌汁入りのお椀をフルスイング!!

コントロールがうまいので腹立たしいほど身体のギリギリをかすめ
壁に当たった


さすがにびっくりして、肩をすくめ目を閉じた

ゴンッ コロンコロン、、、、






しばらくして恐る恐る目を開けると

壁に穴があき
あたりが味噌汁の水分と具のワカメにまみれていた

それをすぐに片付けることはもちろん許されず

これから何時間も夫の無意味な説教を聞かされる。


すぐに謝ったからといって許されるわけでも、解放してもらえるわけでもない


全ては夫の気分次第だ

仮にこの間に子供が泣き始めても、あやすことも許してもらえない

泣き疲れ始めた頃を見計らって夫は子供の元へ行き
あやし始める

眠くて、泣き疲れた子供を抱けば
そう時間はかからずに眠ってしまう

そんな当たり前の事なのに

「俺様があやしてやったおかげで、子供が眠った」と言わんばかりのドヤ顔で戻ってきて
また説教の続きがはじまる

気がすむというか、弱いものイジメに飽きると
「もう、いい」


これが解放の合図だ。

やっと終わった
今日は短い方だった

キッチン片付けないと、、、


壁に当たったワカメが乾燥して貼り付いてる
一体、どのくらいの時間で増えるワカメは増える前の状態に戻るんだろうか、なんて考えながら

グスグス泣きながら、這いつくばって片付ける私のことを
優越感たっぷりにニヤケながら見ていた夫の顔は忘れない。

壁の穴は、子供たちが見たら不安がるから
リメイクシートを上から貼った。

オシャレなキッチンにしようと思って、って言えば大丈夫

きっと、大丈夫。


もうそんなことでごまかしきれないところまで来てるのは知っていたけど気がつかないフリをした。



そんな味噌汁の思い出