30代アラフォーこじらせブスが人生を片付ける★おっぺけオプティマイザーはなちゃん★

宇宙一シアワセなシンママ☆彡.。人の目を気にして生きるのやめました。毒親育ち。早期結婚、出産。旦那は不倫、借金、モラハラ、DV。すぐに頭の中がカオスになってしまうため物・事の簡素化を進めています。【物や思考はシンプルに、人生は豊かに】減らすのではなく「最適化」オプティマイザーへ。

片付けられない母親の珍行動

実家はゴミ屋敷同然だった
(一つ前の記事参照)
実家がゴミ屋敷だった - ★おっぺけはなちゃん★


うちの母はよく捨て犬や捨て猫を拾ってきちゃう人で

それだけでは飽き足らず
・モルモット
・ドブネズミ
ウシガエル
・30センチのミドリガメ
・鳥のヒナ

などなど多種多様な生物を拾ってきたり飼えなくなった人から引き取ってきたりしてしまう

お人好しというか、本当に外面がいいんだろうね

だから、ここに置いておけばなんとかなるだろうと近所からも思われていて

朝玄関に生まれたての猫が入ったダンボールが置かれているという
昨今の児童相談所のような事件も多発していた


私も動物は好きなほうだからいいのだけど
飼うというのは体だけで

母もほかの家族も
散歩に行ったり、トイレの始末をしたりすることがマメに出来ていなくて

外飼いの犬はいつもストレスを溜めていて、庭には糞が転がっているのが当たり前で

ある時、餌もあんまりあげていなかったのか
犬が糞を食べているところを見つけた電話中の母に
目配せをされ、睨みつけられたので
おずおずと片付けをして
ついでに散歩に連れていったことがある。

後で当然怒られた。

確かにやらない私も悪いけど
連れてきたのは誰よ?ってね

猫のトイレもいつもツーンとする匂いを放っていて
よくある猫飼いのゴミ屋敷の匂いってあんなんなんだろーな


餌も継ぎ足すばかりで
食器を洗ってあげていなかった

何より大人になって驚いたのは


犬の予防接種

わたしは予防接種の事などもちろん知らないから

友達の犬の首についているチャラチャラした金属のプレートは血統書付きのお金持ちの犬だけが付けられる特別なしるしなのだと思っていた。

犬を飼うには登録や狂犬病の注射が必要なのだと知ったのも、あのプレートは犬にとってあるのが当たり前で、
ないといけないものなのだと知ったのは
去年市役所で臨時職員として働いてたときだった


あの人は動物が可愛いんじゃない


動物をかわいがる自分が可愛いんだ


世間からの期待に応えることでしか
存在価値を見い出せないから

先回りしたお節介もおおいんだな

まじで、あんなの職場にいたら
毎日蕁麻疹でるわ

パートのおばさんとして、使う立場なら
時給以上の働きするから便利だろうけど

文句もすぐ言うし

大迷惑

勝手にアレこれやっておきながら
いつも、辞める時には

「あんなにやってあげたのに」と文句言ってますからね


私もそうやって脅されてました。

ま、その話しはまた次回。