30代アラフォーこじらせブスが人生を片付ける★おっぺけオプティマイザーはなちゃん★

宇宙一シアワセなシンママ☆彡.。人の目を気にして生きるのやめました。毒親育ち。早期結婚、出産。旦那は不倫、借金、モラハラ、DV。すぐに頭の中がカオスになってしまうため物・事の簡素化を進めています。【物や思考はシンプルに、人生は豊かに】減らすのではなく「最適化」オプティマイザーへ。

微笑みの国で有名だった頃の話

どーも私です。

おっぺけはなちゃんです。

台風とか凄いですね。

皆さんどうか
いのちだいじに
で行動してください。



微笑みの国タイ

わたし、この国でちょっと有名だった事があります。

文通という懐かしい文化

SNS全盛期、仕事の話ですらメールが主流になりつつある現代ですが

「文通」って知ってますか?


お手紙をやり取りするあれです。

わたし、絵が下手なのにお絵描き好きだし
字が下手なのに、文章書くのが好きなんですよ。

だから、小さい頃からよく
ノートにお絵描きしたり、友達に手紙を書いたりしていました。

遠くに住む友達と手紙のやり取りをするうちに
海の向こうのちがう国の友達がほしい!と
少女だったはなちゃは思ったわけです。

いまなら、FacebookとかInstagramですぐにみつかるのでしょうが

その頃はホームステイでもしない限り
友達なんて作れないって感じでした


その頃の私が毎月買っていた雑誌に
載っていた
海外の人と文通ができる!みたいな
今で言うユーキャンみたいなものを購入

そこに登録すると
ペンパルを紹介してもらえるのですが
その子はアメリカの男の子で
きっとマメなタイプではないのでしょう

お返事がくるまで3ヶ月以上かかるし
2、3回やり取りしたら
お手紙が来なくなってしまいました。


やることがなくなってしまったので
教材として届いた 英語の例文が乗っているテキストを見ていたら
海外の新聞等の友達募集のページに掲載してもらう方法が例文と共にかかれていまして

怖いもの知らずのわたしは
各国の学生新聞社に図々しく
掲載してくれと送り付けました

数ヶ月何もなかったので
まぁ無視されたんだろうな、と思ったのですが

夏休みに入る頃
青い手紙が届きました

差し出しの国はタイ
日本でいう郵便書簡のようなもので

タイの学生新聞でみて
手紙を書きました
友達になってください

という内容でした

おお!
新聞に載ったんだー

なんて喜んでいたのもつかの間

その日から半年以上
毎日毎日
タイから手紙が届きました。

裕福でない学生の子でしょうか…
あなたと友達になりたいが
私にはできないので幸せを祈ります、とだけ
書かれたものや

初回から
ギラギラの自分の写真を送ってくれる
男の子

学校で習っているという
日本語で書いてくれた子もいました

多い日は
1日に60通くらい届くこともあったので
郵便屋さんはびっくりしてたでしょうね


そんな感じで
その頃しばらく
タイの新聞に名前が載っていて
私へのファンレターが止まらず
ちょっとした有名人なのでした
(↑ポジティブバカ)

もちろんすべての人にお返事は出せなかったですが
その中の何人かと
楽しく文通しておりました。

家出してしまったせいで
連絡取れなくなってしまったけど

みんな元気かな…

文通の内容はまた今度.+*:゚+。.☆

んじゃっ

はなちゃんの出没場所↓↓↓

Twitter

毒親。DV。下ネタ。
https://twitter.com/nico7716777

Instagram
熱いこと語りがち。断捨離。筋トレ。
https://www.instagram.com/nico07716


ラーメン食べがち。日常。
https://www.instagram.com/hana7716


そして
はてなブログ


(」・ω・)ヨロシクネ